みんなのビットコイン仮想通貨取引所

仮想通貨は知名度も上がり、別の投資を運営していた企業が入ってくるのも増えてきました。みんなのビットコインもその一社であり、仮想通貨のサービスを取扱い始めたのです。

サービスを始めたみんなのビットコインとは、どういう取引所なのでしょうか。

この記事を読んだらわかること

  • みんなのビットコインの特長と問題点が分かる
  • どのような人が取引所として選ぶのに向いているか分かる

みんなのビットコインの概要

みんなのビットコイン
みんなのビットコインは2016年と、最近になって誕生した取引所です。

運営しているのはトレイダーズホールディングスという会社で、金融業をメインにして活動しています。

投資の会社としては、みんなのFXやバイナリーオプションと、多くのサービスを取り扱ってきました。他の投資を扱ってきた経験は、仮想通貨のサービスにも使われているのです。

同じ仮想通貨を取り扱う企業である、QUOINEXという会社と業務提携がされています。今は国からみなし仮想通貨交換業者として取り扱われていて、認可されていません。

みんなのビットコインの特徴

みんなのビットコインは、現物取引とレバレッジ取引のサービスを取り扱っています。

レバレッジ取引は最大25倍まで使えて、以下の倍率にも設定できるのです。

  • 2倍
  • 4倍
  • 5倍
  • 10倍

証拠金維持率が110%以下で強制的に決済するロスカットも使われ、知らせてくれるアラートもあります。

大きな特徴としてはQUOINEXと提携しているため、大量の約定処理ができるシステムでしょう。毎秒100万処理というスピードを持っており、取引を約定させやすい環境にしています。

取引には現物とレバレッジ、どちらでもBTトレーダーと呼ばれるツールを使うのが特徴です。

取扱通貨

現物取引で扱える種類はビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類です。

レバレッジ取引はビットコインとイーサリアムの2種類のみで、ビットコインキャッシュではできません。

ビットコインは以下と通貨ペアになっています。

  • ドル
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • シンガポールドル
  • 香港ドル
  • ルピー
  • ルピア
  • ペソ

イーサリアムは基軸通貨である上記の3種類と、ビットコインキャッシュは円とドル、シンガポールドルのみです。

しかし現物取引の話でビットコインは変わりませんが、イーサリアムは日本円とビットコインのペアでしか取引できません。

みんなのビットコインのメリット・デメリット

みんなのビットコインで取引するメリットやデメリットは、以下の通りです。

現在国内のレバレッジは上限が25倍となっていますが、仮想通貨の取引所で最大まで使えるところは多くありません。

みんなのビットコインは、25倍まで使える数少ない取引所です。レバレッジが25倍使えれば、少ない金額でも多くの利益が手に入るでしょう。

しかしレバレッジの大きさは、利益だけでなく損失も大きくなってしまいます。25倍ともなれば金額も相当なものになるため、メリットだけでなくデメリットにもなる点です。レバレッジの設定はできるため、相場と金額に合わせる必要があります。口座に日本円で入金する時は銀行に応じた金額、出金する時は500円が手数料になります。

しかしみんなのビットコインでは、仮想通貨の入金と出金は業者側が負担してくれて無料になるのです。今のビットコインは送金詰まりの問題があり、手数料は高くなっています。全て負担してくれるため、高くなっている手数料も考えずに出金できるのです。投資で利益を出して、日本円として出金するのが目的の方には気にならないでしょう。

しかし海外への送金を考えれば、大きなメリットになります。みんなのビットコインを使う上で最も大きなメリットが、BTトレーダーによる取引です。BTトレーダーには多くの機能が付けられ、画面も見やすく設計されています。

チャートの分析として必要なテクニカル指標も付いており、主に以下の種類があるのです。

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • ストキャスティクス
  • モメンタム

テクニカル指標は17種類以上と多く、自分に合ったものを見つけられます。取引処理も毎秒100万処理できるため、注文に遅延が出てくる心配はありません。仮想通貨の相場は大きく動きやすいため、注文したい時にできるのは重要です。

また、みんなのビットコインでは、外部からの不正や攻撃を守るために多くのセキュリティを使っています。

セキュリティは以下の通りです。

  • 資金をコールドウォレットに管理
  • SMSによる二段階認証
  • 不正アクセスのメール通知
  • SSLによる暗号化

基本的にこのようなセキュリティは、仮想通貨の取引所において当たり前でしょう。

しかしみんなのビットコインはもう一つ、口座のチェックがあります。1日1回、全てのアカウントを検証して問題がないかを確認する仕組みです。

仮想通貨ではハッキングによる問題が多く出ているため、確認で防げるのはありがたいでしょう。セキュリティや取引ツールといった機能面では優秀なところがあります。

しかし取引面で見ると、多くの点でデメリットがあるのです。みんなのビットコインではビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュでしか取引できません。

有名どころなアルトコインであるリップル、ライトコイン等の取引もできないです。イーサリアム以外のアルトコインでトレードしたい場合は、別の取引所を使うしかありません。

ビットコインキャッシュは以前なかったため、今後増える可能性はありますが、現時点では3種類で取引となります。アルトコインの取引を考えない方にとっては、気にならないデメリットでしょう。他にビットコインと円の通貨ペアであれば、取引しても手数料は無料です。

しかし他の組み合わせで取引した場合は、手数料がかかってしまいます。手数料は0.25%と、他の取引所と比べても少し高めでしょう。

保有しているとかかるレバレッジ手数料もあり、こちらも1日ごとに0.05%取られてしまいます。取引していく場合は、スキャルピングをせずに1回で大きな利益を狙った方がいいです。もしくはビットコインと円だけをメインに取引を考えましょう。

またデメリットとして、みんなのビットコインでは取引所のみで、販売所がありません。基本的に販売所はスプレッドが高めなので、取引所を使った方が手数料は良いです。

しかし取引所はトレードする人間がいないと、売買が成立しません。販売所はスプレッドが高い分、取引する人間がいなくても成立させられるのです。販売所がないため、相場が荒れている時に緊急の避難ができません。

また、みんなのビットコインは高性能な取引ツールはありますが、残念ながらスマホアプリは配信されていません。スマホアプリがないため、取引するにはパソコンを使うしかないのです。

一応スマホで直接ログインできなくありませんが、アプリによる最適化はされていないので使いにくくなっています。スマホで取引できないので、トレードの機会が減るのは大きなデメリットになるでしょう。

現時点での話となるため、今後アプリがリリースされる可能性はあります。アプリで取引したい方は、待つしかありません。

最後のデメリットはみんなのビットコインは今のところ、金融庁による認可がされていません。認可の申請自体はしているのですが、未だに下りていないのです。

認可が下りていない理由は国の判断なため分かっていませんが、何かしら問題があると見なされていると考えられるでしょう。認可がない以上、運営の停止といったリスクが生まれます。

仮に運営が停止してしまえば、再開されるまで取引できなくなってしまうのです。不安な場合は、認可が正式にされるまで待つしかありません。

みんなのビットコインのQ&A

Q.どんな人に向いている?

A.みんなのビットコインは、以下のような方に向いています。

  • レバレッジ25倍で取引したい
  • 多くのテクニカル指標を使って、分析していきたい
  • セキュリティが高いところで取引したい
  • 将来的に相場の分析を学んで、別の投資も考えたい

取引ツールの関係で投資経験者向けと思われがちですが、見易さを考えると初心者でも使うのに問題ありません。

多くのテクニカル指標が使えるため、他の投資をしていた方もすぐに使いこなせるでしょう。

しかしレバレッジが25倍な分リスクは大きく、自分でコントロールできる方向けにもなっています。

レバレッジ取引に不安を感じる場合は、別の取引所を考えましょう。

Q.多くのテクニカル指標はあるが、どれを使えばいい?

A.投資経験がなければ、17種類以上のテクニカル指標から選ぶのは大変です。

テクニカル指標のての字も分からない場合、まずは移動平均線から使ってみましょう。

移動平均線は多くの基になったので、理解できれば他も分かりやすくなります。

種類によって分析できる情報は違いますが、どれを選んでも外れではありません。

使うのにお金はかからないため、自分なりに合うと思うものを探してみましょう。

しかし一種類だけだと完全ではないため、複数組み合わせて利用してください。

みんなのビットコインの口コミ

ビットコインの良い意見としては、以下のようなものがあります。

  • 仮想通貨の手数料が無料
  • レバレッジが25倍
  • チャートが見やすい、高性能
  • セキュリティが良い
  • スプレッドが割と狭い

特にチャートは人によって意見は違いますが、基本的に高評価です。中には約定がすぐ終わるため、ストレスを感じない評価もあります。

逆に悪いほうの意見はスマホアプリがない、取扱通貨の少ないことが多く挙げられるでしょう。特にスマホアプリは、良い意見を出している方にも残念な部分として挙げられています。

みんなのビットコインのまとめ

認可されておらずアプリの配信もされていないと、厳しいデメリットがあるみんなのビットコイン。

しかしデメリットを差し引いても、BTトレーダーとセキュリティは魅力的な取引所です。

公式サイトを今すぐ見る>>